「展示会」に行ってきました

取引先の展示会へ行って来ました。
会場には各住宅機器メーカーさんのブースがずらり。
住宅機器はショールームで見る機会があるので、日頃見る機会のない商品が自然と目に留まります。

その中で私が興味を持っ2つの商品をご紹介いたします。


先ずは「日東フローリング」さんのブースの前で発見したこの装置。(?_?) 何だと思いますか?

IMG_8097.JPG
透明な架台の中心部にお醤油を浸した脱脂綿が置いてあります。筒の中にあるコイルは可視光応答光触媒を塗装したものと
してないものが入っています。そこに室内蛍光灯やLED照明を当てて下からファンを回し臭いを上部に送り込みます。
なっ、なんと(゜o゜)光触媒を塗装した方は匂わない・・・はっきりと違いが解ります。


IMG_8096.JPG
エアー・ウォッシュ フローリング
抗菌(床に降下した菌、カビ、ウイルス等を軽減)・消臭(アンモニア、トリメチルアミン、硫化水素、メチルメルカプタンを大幅に低減)・分解(アレルギーの原因となる揮発性有機化合物を軽減)この3つの特徴を備えた業界初の画期的商品です。

う~ん・・・(ー_ー)!! よく解らない・・・・

簡単に説明しますと・・・太陽光以外の室内の蛍光灯やLED照明の光がフローリング材にあたるだけで、インフルエンザ・ノロウイルスを退治! 室内で飼うペットや尿の臭いを軽減! ホルムアルデヒトなどのアレルギー物質を除去!しちゃうそうなのです。(゜o゜)
お手入れに気を付ければ効果もかなりの長時間持続可能だそうです。床をハイハイ、ペロペロしちゃう赤ちゃんに安心ですね。
まだ出たばかりの商品ですが、傷にも強く、すでに幼稚園のホールの床材などに使用されているようです。
壁板や腰壁もあるようです。これから注目すべき商品かも知れません。



次に目に私が目に留まったブースは「なめら」さんの「オートスライド

名前の通り、自動ドアなのですが、現在お家にある引戸を簡単に自動ドアにしてしまうすごーい商品なのです。(^○^)

IMG_8099.JPG
オートスライド」の特徴
1.今お使いの引戸に取付、電源は家庭用100Vコンセントに挿すだけ。
2.家庭でも、店舗でも、施設でも使えます。
3.45㎏、1.5mまでのドアに対応。ドア巾、重さは自動で設定。
4.自動ドアとしては二本で最も低価格。
5.本体に鍵を内蔵したロックタイプもあります。

なんと!2014年7月4日放送の NHKニュース「おはよう日本」のコーナー「まちかど情報室」に取り上げられ、全国に放送されたそうです。(゜.゜)


施工事例としては

飲食店・・・お客様の利便性の向上、換気扇吸込圧力による扉開き防止のため

店舗・・・従業員の作業率向上のため

民家・・・高齢者、障害者の生活のため(国の障害者向け補助金を利用できる地域あり)車いすの方、介助する人に便利です。

病院・・・患者様の安全と、ドア開けっ放し防止のため

クリーニング店・・・衣類を持ったままでも通りやすくするため


そして私が興味を持ったのが・・・ペットでも使える自動ドアと言う事。開閉は赤外センサーにて行われますが、ドアの前の床面に敷くマットにペットが上がるとドアの開閉ができるマットセンサーが取付できるというところ。

うちのネコは定期的に縄張りをパトロール。出入りするたびに「ミャァ~~~」と鳴くので私がセンサー替わりです(>_<)
入口が引戸ならぜひとも取付したかった↴ 残念。(/_;)

「感謝祭」に行って来ました

LIXIL(リクシル)の商品を取り扱いしている商社が開催する「感謝祭」に行ってきました。

LIXILのショールームは安佐南区の西原にあります。いつ行ってもお客様でいっぱいです。久しぶりにショールームに来たので実物の商品を見て来ました。少しご紹介させて頂きます。

          「室内建具 編」

IMG_7184.JPG
IMG_7185.JPG
         レトロな建具が流行。あえて昔の握り玉タイプの取っ手をご用意。色も濃いものが今風のようです。


    「リフオームサッシ 編」 断熱タイプ
    
IMG_7189.jpg
    (室外側)


IMG_7188.JPG
   (室内側)

    在来のサッシは取り外さず、一部をカットしてカバー工法で取替えのできる画期的なリフォーム用のサッシです。
    壁の補修が必要なく工事費が節約でき、工期も短縮。断熱タイプのサッシです。
    室外側は耐久性のあるアルミ素材で室内側は熱伝導の少ない樹脂素材で見た目は木製で温かみもあります。
    

          「リフォーム玄関 編」

IMG_7187.JPG


IMG_7186.JPGのサムネール画像のサムネール画像
         玄関もサッシと同様で、在来の玄関枠を残しカバー工法で新しい玄関ドアに取り換える事が出来ます。
         家族の方が朝に「いってきまーす♪」といってお出かけした後に工事を始め「ただいま♪」と帰ってくるときには
         取替が完了!すごいですよね。
         鍵もスマホ、モバイル、リモコン、鍵と生活スタイルに合わせて設定することができます。
         面材はアルミ素材の上に木目のシート材をコーティング。退色も少ないので木目の玄関に憧れていらっしゃる
         方にはぜひ取替えして頂きたい商品です。


          「システムバス 編」

IMG_7191.JPG


IMG_7194.JPG


IMG_7193.JPG
         壁と手すりと間に棚を設けスペースの利用を考慮しています。
         シャワーも残留塩素が除去できるフィルター付き。髪のパサつきが軽減されるそうです。



          「トイレ 編」

IMG_7195.JPG
         現在、タンク付の便器はすでにフチがありません。今春にサティス(タンクレス便器)にもいよいよ
         フチなし便器が登場!縁がないことで流した水が便器の外に飛び散る可能性がありました。
         飛び散りを解消。ますますお掃除が楽になりますね。


         感謝祭でのイベント 今流行の「ハーバリューム」作りに参加してきました。

IMG_7178.JPG
先ずは、ブルー系かピンク系を作るかを選びます。私はピンクをチョイス。
次はお花を選びピンセットでそーっと詰めていきます。
よくばりなので私はパンパンに・・・(笑)

IMG_7180.JPG
         詰めたら液体を入れ栓をして、好みの色のリボンを結んで出来上がり。
         面によって感じが違い楽しめます。また光が通ると花弁や葉の脈が透き通りとても美しいです。
         自宅では洗面室の窓際に置いて世界に1つしかないハーバリュームに癒されています。

クリナップの新商品「CENTRO」デビュー

2018年2月にクリナップから新発売された「CENTRO」セントロ。キッチンを暮らしの真ん中に・・・と言うコンセプトで従来からあるオールステンレスのSSキッチンから「CENTRO」へリニューアル。「セントロ」とはスペイン語」で中心と言う意味だそうです。

新商品の展示会へショールムへ行って来ました。

さて、私が見ての感想は・・・
形が四角い!! 直線と平面で構成された形。少し男性ぽいイメージです。


IMG_1156.jpg
ステンレス扉の模様が綺麗ですね。


IMG_4136.JPG
IHとガスのコンビの調理器具。ガスからIHに一度に切り替える事が難しい方へのお勧め商品とか? さてどのくらい需要があるのでしょうか?よく見るとグリルがありません・・・お魚さんはどこで焼くのでしょう?


IMG_4137.jpg
引出しを引いてみると・・・グリルパンがありました。これをIHクッキングの上にのせてグリルとして使用するようです。


IMG_4140.JPG
天板がフラットタイプの「CENTRO」。扉に取っ手が全くありません。さて、どうやって引き出すのでしょうか?
一番下の引出はケコミ部分に手をけて引き出せます。下から二段目のシンク下の引出しは膝で扉を押すと引出しが出てきます。
中央にあるビルトイン食洗機はどうやって引き出すのでしょう?
正解は・・・2回ノックしたら出てきます。1回ノックでは引出しは出てきません。

IMG_4142.JPG
フィルターが自動で「洗エール レンジフード」。のフードは1か月に1回の洗浄が必要でしたが2か月に1回の洗浄になり、商品がリニューアルしました。不在時の熱気を自動排出、給気洗浄ユニットのフィルーターを搭載して外気をきれいにして給気する機能も加わりました。進化が止まらない商品開発には目が離せません。


従来から愛され続けている「クリンレディ」のバリエーションが増えたためにSSから「CENTRO」にモデルチェンジ。
個人の意見としては「クリンレディ」が好きかな?
「CENTRO」は男性が惚れて購入するキッチンかもしれませんね。

クイックビルド