結婚式場外構工事

結婚式場外構工事 画像
施工前/フェンス裏面(海側)
結婚式場の裏側、海側から見たフェンスの裏面です。
在来の木製のフェンスは海辺のロケーションともあり、塩害や年数による劣化が進んでいました。
写真の通りフェンスも傾いています。
結婚式場外構工事 画像
施工前/フェンス表面(庭側)
結婚式場の庭側から見た在来のフェンスです。
フェンスのパネルの高さがランダムでした。
結婚式場外構工事 画像
施工後/フェンス裏面(海側)
85×70のエバーアートウッドで支柱、胴縁、パネル全てを組立ました。
支柱には鉄柱が入っています。バンドも全てステンレス製。
海から巻き上げてくる風に負けないガッチリとしたフェンスになりました。
フエンスのカーブは庭側の植栽の高さや海側の景色に合わせて加工してあります。

結婚式場外構工事 画像
施工後/フェンス表面(庭側)
在来はモスグリーンの木製フェンスで植栽と溶け込んでしまっていました。
結婚式場なのでホワイトパインも考えたのですが、白い薔薇を引き立たせるためにクラッシックブラウンに。古木の味わい深い表現を凹凸つきで再現されています。年月を経たかのような風合いは、植栽とよくなじみます。

お客様の声

結婚式場なので予約が入っている日はもちろんの事、工事途中の状態で結婚式をお迎えする訳にもいかず、敷地内での工事は平日5日間と言う強行的な工事でした。材料も現地着工日の5日前に入荷。フェンスの波型は角柱の高さで表現するために順番もあり、1本づつの梱包を開梱してからの穴あけ。加工を済ませ、再度梱包。現地で行う訳にはいかず、事前の作業は予想を超える作業でした。
現地でのフェンスの組立は9人で1日で済ませました。
施工前の植栽は皐月など日本庭園のような趣もありましたが、この度思い切って洋風ガーデンにされました。
素敵な一生の思い出と・・・オーナーさんのおもてなしの心を感じます。
(スタッフ一同)

クイックビルド